×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ファンデーションを選ぶ基準

ファンデーションを選ぶ基準って何でしょうか?

ファンデーションを選ぶ基準って何でしょうか?
カバー力?崩れたりテカら無い事でしょうか?

 

どうせ選ぶならしっかりとカバー力がある、崩れない、尚かつ毛穴もしっかりカバーできるものが良いですよね。でもなかなか、自分にあったファンデーションを選ぶのは大変です。
まず、色が違っていたりした事があります。

 

慎重に選んでも、自分で選んだ色と後から鏡でみてみたら顔の色が違っていたなんて事もありました。若い時は日焼けもしていたせいもあり、オークル系のファンデーションばかり使っていましたが、最近はライトベージュを使っています。

 

年齢とともに肌質も、肌の色も違ってくるようですね。毛穴が隠れて、崩れないのは鉄則ではないでしょうか?肌のコンディションなども考えて自然派化粧品を使っていた事があります。

 

肌にはよかったのでしょう。けれども、私には自然派化粧品は時間が経つにつれて、吸収してしまうようで素肌に近い色になってしまったようでした。時間が経つに連れて、ファンデーションが崩れてしまってまるでスッピンだった事もあります。

 

自分の中ではしっかり化粧していたつもりなのに、崩れてしまうのは悲しいですよね。素肌に近くて、しっかりカバーできていれば良いのですが、完全に崩れてしまって夕方や夜にはスッピンではファンデーションを塗っている意味がないですよね。それからは、カバー力のある崩れないようなファンデーションを選ぶように美容店員さんに相談してから買うようにしています。

 

化粧品

 

毛穴が目立つ、化粧直しができない

私は、毛穴が目立つことが悩みです。また、崩れたファンデーションの化粧直しの方法についても悩んでいました。毛穴が目立ってしまうためか、固形ファンデーションは肌に合いません。

 

コンパクトを持ち歩いて、化粧直しできれば楽だなと思いますが、化粧が崩れたところに、重ね塗りしてしまうと大変なことになってしまいます。化粧を直すどころか、悪化してしまうのです。また、スティックタイプのファンデーションも試してみたことがありますが、毛穴をもっと目立たせてしまいました。

 

私には、リキッドファンデーションが合っています。それに加えて、コンシーラーを使うことで、毛穴やニキビをなんとかカバーできています。ただ、化粧が崩れた時が大変です。パウダーをはたいても綺麗になりませんし、リキッドファンデーションを重ね塗りする訳にもいにません。

 

私は、マリークワントを愛用しているのですが、店員さんに化粧直しについて相談してみたことがあります。すると、コンシーラーをうまく使えば、綺麗に直せると言われ、教えてもらいました。鼻の下などの崩れやすいところに、コンシーラーをちょっと のせて、馴染ませるだけなのです。

 

私にとっては、画期的でした。簡単だし、綺麗に仕上がるので、化粧直しは今後その方法でいこうと思いました。